「山もいいけど今度は海へ行こう!!」

<天白川走友会マラニック>
(13.04.28)


マラニックレポート                   しょーげん
天白川走友会恒例のマラニック
今年のスローガン「山もいいけど今度は海へ行こう!!」ということで平成25年4月28日(日)行ってきました。
(一ヶ月も経過して何をいまさら、、、すみません。)

今回は各人の走力いや好みにあわせて順番に合流していく形となりました
ゴールを蒲郡竹島として大府駅スタート(45.5km)、安城駅スタート(29.4km)、岡崎駅スタート(20.8km)、
幸田駅スタート(12.6km)ラン&ウォーク、最後は三谷温泉 ホテル明山荘で宴会となります。

この日の天気は良好でしたが風が強くまだ明け方は寒い日でした。
にもかかわらず大府チーム(会長、水〇、川〇、会友の〇〇君)はJRの始発に乗り込み朝5時30分からスタート。
なんと女性2人(カ〇ちゃん、稲〇さん)は大高からスタートです。天白のマラニックらしく腺兇鮴擇襯好圈璽匹撚走。
ほぼ予定通りの7時30分に安城駅に到着。
ここでは安城では4人(よい〇、たけ〇、しょーげん、松〇)が合流し次の岡崎駅に向かいました。
三河特有の何ともいえない田園地帯の県道をひた走りこれまたほぼ時間通りに岡崎駅に到着。
岡崎駅では大勢が合流さらに幸田駅チームと合流し蒲郡竹島を目指しました。

この時間になると気温も上がってきて汗ばむ陽気でしたが風が気持ちよくふきぬけ本当に気持ちのいいラン日和
となりました。完璧なサポートのおかげで脱水になる人もなく予定通りにすすんでいきます。
それでも「あれ?マラニックなのに何でこんなにスピードが速いのかしら」と思いながらも誰もはぐれることなく竹島
に到着。丁度この日は竹島の祭りと重なりすごい数の人でした。
祭りと言うことで当然屋台も出ています。
ビールの屋台を眼にした瞬間会長が落ち着きがなくなるのを横に居て感じ取りました。

竹島の橋の手前で給水を取り竹島神社を参拝後宴会会場であるホテル明山荘まで少しラン。
昼前には到着となりました。温泉に入り宴会。

その後はバスで駅まで送迎していただき各々帰途に着きました。
本当に無事にはぐれることなく終了出来てよかったです。

この企画は一見簡単そうに見えますが完璧な計画とサポートがないと出来ないと思います
全く走っていないtoshiさんのおかげでこんなに楽しいマラニックが出来たことに感謝します。
本当にありがとうございました。